学生向けベトナムでのインターンからの就職のメリットとは

近年経済成長が著しい国の1つにベトナムが挙げられます。
そんなベトナムでインターンを経験してから現地で就職するメリットについてお伝えします。
まず、経済成長が著しいことに関連し、仕事が急速に増えている一方で、人が足りていないことです。
すなわち早い段階から裁量を与えられ、意欲さえあれば、その後そのまま就職し大きな規模の仕事を経験することができる可能性が高いです。
次に、ベトナム人の多くが、日本人に対する尊敬の念を持って接してくれることです。
職場で現地の人のサポートを受けられないのは非常に辛いので、この点は非常に重要です。
つまり、やる気さえあればどんなことにも挑戦できる環境があり、挑戦をサポートしてくれる現地の人も非常に頼もしいということです。
特にIT関連企業に関しては、現在日本からのオフショア開発の依頼先として非常に重要な役割を果たしており、人手が足りていない状況が続いています。
また多くのベトナム企業自体が、経済成長に伴い急速に成長を続けており、インターンを経験することは、すなわち企業の急速な成長と共に成長できるということを意味します。
そして、これらの企業でインターンを経験した後に就職することで、急成長を続ける企業のなかで、極めて重要な役割を果たすことができると考えられます。
給料の額だけにとらわれず、海外で働く、社会全体にインパクトを与えたい、といった夢があるのならば、ベトナムインターン→就職のメリットは非常に大きいと言えるでしょう。