ベトナムで高給与な仕事ってどんな仕事?意外にも・・・

日本を飛び出して国外で働き、生活する人が増えてきています。これまで仕事を求めて日本にやってくる外国人といった構図から、再び海外に出稼ぎに行く形となっていますが、過去と違って、今はより自分に相応しい、必要とする仕事を探すというポジティブなものが多くなってきています。
中でもベトナムの人気は高く、経済的にこれからの伸び率が高い、物価が日本に比べて低い、さらに日本人に対してわりと友好的なので、生活しやすい国となっているのです。
それではベトナムで仕事を探した場合、どういった職業が人気なのか、職種によって年収や待遇に違いがあるのか、チェックしてみるとなかなかに面白い結果となるようです。
ベトナムで高収入を得られるのはホワイトカラーよりもブルーカラーで、特に土木建設の給料が高くなっています。さらに意外なのが露店販売員で、これは日本人のイメージからすると驚きのものがあるかもしれないです。ただしどちらも一部の人が休日返上などをして、ひたすらに働いた結果が反映されているので、そういった層を除くと平均値よりも上くらいに落ち着くようです。
ただし問題もあって、土木関係の場合は長く働いても給料が上がることは少なく、年を取ってからの肉体作業はかなり辛いものがあり、途中で転職を考える人も多くなっています。それゆえ一見した給料だけではなく、将来性を考えてチェックするのも必要となってきて、働き先を考えるのはどこも難しいということになるようです。