未経験の職種に就いている方も少なくないがうまくいくとは限らない

gentiimage
ベトナムでは日本人の求人がとても多いとは言え、必ずしも誰しもがベトナムですぐに仕事を見つけることができて、余裕のある生活ができるとは限りません。

たとえば、英語もベトナム語も全くできなかったりすれば、まず日本人以外とのコミニケーションを取るのは難しいですから、ある程度の語学力は必要となるでしょう。

また、日本では特に職歴もなく、資格や知識、スキルを持っていない場合には単純に日本人だからといって重宝されるわけではなく、やはり何らかの能力を持っている人が採用に至ります。

ただし、ベトナムにある日系企業だったり、ベトナムでの地元企業だったり、いろいろと今までのスキルを活かして仕事をしようと考えていたのにも関わらず自分が思っていた職種とは異なっている職種に就いている方も少なくありません。

たとえば、ベトナムでも注目され始めている日本料理のレストランで働いている方は、すべての方が日本で飲食業の経験があるとは限りません。

特に以前は日本では全く違う仕事をしていたけれども、日本人だから大体の事は大丈夫だろうと思ってベトナムで初めてレストランを開いたという方も多かったのです。

最近では、きちんと経験を積んでそれを活かしてベトナムで仕事を始める方も増えてきていて、やはり本格派が後々まで残ることになっています。

この先も、どんどんいろいろな日本の企業などが進出してくることが予想されますから、今までのようにいい加減に仕事ができてしまっていた時代ではなくなってくるはずです。

引用